tsToCoNet_Nwk_Context

中継ネットの基本的なパラメータを定義します。

将来の拡張性のためごく基本的な内容を tsToCoNet_Nwk_Context 構造体にまとめ、この構造体を拡張する形で、例えばtsToCoNet_NwkLrTr_Context構造体を定義します。中継ネットAPIでは、常に tsToCoNet_Nwk_Context * にキャストして利用します。

定義名

解説

tsToCoNet_Nwk_\ Context_Base_Info sInfo

ネットワーク情報の共通構造体。本構造体は主にデバッグ表示目的として参照できる。

sInfo.u8Role

ネットワークの役割(親機TOCONET_NWK_ROLE_PARENT・中継機TOCONET_NWK_ROLE_ROUTER・子機TOCONET_NWK_ROLE_ENDDEVICE)。

sInfo.u8State

接続状態を示す。 TOCONET_NWK_STATUS_INACTIVE (0x00) : ネットワークが開始されていない TOCONET_NWK_STATUS_START_MASK : ネットワークが開始ビット(未接続の場合も)TOCONET_NWK_STATUS_READY_MASK : ネットワークが接続可能を意味するビット

sInfo.u8Layer

中継機の場合、設定したレイヤ数(接続先のレイヤではなく自身のレイヤ)子機の場合、接続先のレイヤ数

sInfo.u8NwkTypeId

どの種類のネットワークかを格納する。TOCONET_NWK_TYPE_LAYER_TREEはLayerTree ネットワークとなり、本構造体はtsToCoNet_NwkLyTr_Context * にダウンキャストできます。