ファームウェア書換

出来上がった bin ファイルを書き換えるには、PC のシリアル接続と、TWELITE 無線モジュールのポート制御が必要になります。

TWELITE DIP と TWELITE R の組み合わせでは、書き換え制御を自動化するため処理が容易です。

TWE-Programmer による書き換え(Windows)

リンク先を参照してください。

tweterm.py による書き換え (OS X, Linux)

リンク先を参照してください。

独自の基板に TWELITE SMD を実装した場合

リンク先を参照してください。