ToCoNet_Event_Register_State_Machine()

解説

ユーザ定義イベント処理関数をシステムに登録する。本関数は cbAppColdStart(TRUE) で実行する。

引数

名前
詳細
void*
pvFunc
ユーザ定義イベント処理関数(*1)を指定する。
1
*1: pvFunc の関数プロトタイプは以下である。
2
void vProcessEvCore(
3
tsEvent *pEv,
4
teEvent eEvent,
5
uint32 u32evarg)
Copied!

戻り値

詳細
uint8
ユーザ定義イベント処理関数のハンドル番号。

サンプル

1
void vProcessEvCore(
2
tsEvent *pEv,
3
teEvent eEvent,
4
uint32 u32evarg);
5
6
void cbAppColdStart(bool_t bInit) {
7
if (bInit == FALSE) {
8
...
9
} else {
10
...
11
ToCoNet_Event_Register_State_Machine(vProcessEvCore);
12
}
13
}
Copied!
リンクのコピー