SERIAL_bRxQueueEmpty()

解説

SERIALライブラリにより、UART から受信が FIFO バッファーに格納されているかを確認する。
FIFOバッファーからのデータの取り出しには SERIAL_i16RxChar() を用います。

引数

名前
詳細
uint8
u8SerialPort
シリアルポート (E_AHI_UART_0 または E_AHI_UART_1 を指定する)

戻り値

詳細
bool_t
TRUE ならSERIALライブラリが管理するFIFOキューに受信データが存在する。FALSEの場合、キューにデータが残っています。

サンプル

1
void cbToCoNet_vMain(void) {
2
while (!SERIAL_bRxQueueEmpty(sSerPort.u8SerialPort)) {
3
int16 i16Char;
4
​ i16Char = SERIAL_i16RxChar(sSerPort.u8SerialPort);
5
vfPrintf(&sSerStream, "\n\r# [%c] --> ", i16Char);
6
SERIAL_vFlush(sSerStream.u8Device);
7
...
8
}
9
}
Copied!
リンクのコピー